Skyland Ventures tech ブログ

渋谷のVenture Capital Skyland Venturesのいま一番イケてる投資先、nanameue,IncとKaumoの共同技術ブログ

住めば都

時というのは早く過ぎるというものです.....

私、kikuchiは本日を持ちまして一時インターンを終了することになりました。

突然のことで驚きの方も多いでしょう

私もその一人です←え?

そうなんです、本来なら4/4が最終だったんです。

ですが、急遽北海道に帰らなくてはならなくなり

しかもそれが決まったのが昨夜のこの時間という...

正直一か月というのは始めは長いと思ってました。

ですがいざ過ぎてみるとまぁ短いこと

まだまだ勉強することがあると感じました。

そんなこんなで怒涛の三月でしたが、kikuchi、必ずnanameueに帰ってきます!

それが一か月後かはたまた半年後かはわかりませんが、必ず帰ってきます!

この一か月本当にいい経験ができました。

あんなことからこんなことまで

思い出がいっぱいです...

あ、目から汗が...

なんて冗談はさておき、このブログはtechブログなんでね、すこしはそっち関係触れて終わりたいと思いますよ!

さて、何の話をしましょうかねぇ~

大学でインターネットセキュリティーやってることですし、少しそっち系のお話しでもしましょう。

んーとー

んじゃ個人的に一番気になってるFREAK攻撃についてお話ししましょうか。

FREAK攻撃とは何ぞやって思う方は多くいらっしゃると思います。

私も初めは何ぞやって思いました。

簡単に説明すると、第三者が通信を盗聴して好き勝手情報を改変できちゃう攻撃というわけです。

細かく説明すると

現在公開鍵暗号で使われてるRSA暗号ですが、そもそもRSA暗号って素因数分解でしか復号する手段が今のところ存在しないわけですよ。

なんで鍵長を長くすればするほど暗号化も時間かかりますが、より複雑な暗号文になるわけです。

そして現在では768bitまでの鍵長までなら解読できてしまいます。

そのため、2048bitが現在推奨されてる鍵長です。

だがしかし、FREAK攻撃にはそんなこと関係ない。

いくら鍵長の長い鍵で暗号化してもFREAK攻撃を受けると強制的に512bitまで鍵長を下げられてしまうわけです。

そうすると何が起きるか...

なんと、通信が丸見えになってしまいます!

先ほど書きましたとおり、現在は768bitまでなら解読可能と書きました。

つまり512bitは768bitより低いわけです。

そりゃ丸見えになりますよ。

現在では様々なブラウザやopenSSLといったソフトがその対策を立てていますが、

結局マシンの処理速度が上がれば解読も早くなるのですよ。

つまり、現在使われてる暗号技術は解読されるのと鼬ごっこなわけですよ

そこで登場するのが量子暗号なわけですよ。

これはそこまで詳しいわけではないのですが、現在Googleが開発中の量子コンピューターで実装されるもので

そもそも現在のコンピューターと量子コンピューターとどう違うのって話ですよ

現在のコンピューターは1~100までのタスクを完了させるのに一個ずつ1から100まで処理してくので100回処理をするわけです。

ですが、量子コンピューターはこの1~100までのタスクを一つの周期と考え一括で処理することが出来ます。

つまり、100回処理しなくてはいけなかったところを1回で済むようになるわけです。

そんな量子コンピューターに実装予定の量子暗号

これもなかなかなもので

量子力学の世界では、飛ばした粒子になんらかの干渉があると結果が変わってしまいます。

その性質を用いて、通信しているときに第三者が盗聴を行うと出力結果が変わりエラーとなるわけです。

世の中発展する速度が速いです。

現在の使っているコンピューター、これも二十年前のスーパーコンピューターとたいしてスペックがかわらないというのだから驚き。

さてさて、長文になりましたが、ここら辺で幕とさせていただきたいと思います。

約一か月間インターンをさせていただいたnanameueさんに敬意をこめて

ありがとうございました!

Thank you for "nanameue, inc."!

I'll be back!

あの小森がついにtechblog解禁

みなさん、こんばんは、どうも小森です f:id:skytechblog:20160317234016j:plain

タイトルを見て驚いている方もいるんじゃないでしょうか?

そうです。ついに小森がtech系のブログを更新します。

この日を夢みてきました、、、

tech系に関しては、特に何か書くようなことでもないと書きたくなかったんですよね。。。。

でも今回は違います!!テクニシャンでもテクノカットでもテクノブレイ●でもないです。

TECHです!!

実はですね、 3月19日から20日にかけて、ハッカソンに行ってきました!!

詳細はこちらにて宜しく

www.tokyohackademics.org

内容をざっくり言いますと、

教育×テクノロジーということで

教育をテーマにした、プロダクトを完成させなければなりませんでした。

全部で10チームほどあったのですが、

結論から言うと、危なげながら自分のプロダクトを完成させることができて、

多分最下位な可能性が、、、、笑

githubにて公開してます。俺のクソあぷり見てくれ (ほとんど教育関係ないです、未完成です、xcodeで6sでシミュレーションしていただければと)

GitHub - Takeshi-Komori/nanameue

でまあ自分がハッカソンに参加して思ったことは

ただ飯がうまい

ベトナム中心でしたが、海外の人いて

プログラミング言語は外国語のように、世界と繋がれるツール

だということを肌身で実感しました。

しゃべる言葉も、住んでいる地域も異なりますが、プログラミングは

いつどこにいようが、火星に行ってようが、ブラジルに行ってようが、東京にいようが関係ないです。

いつでもどこでも同じ仕組み。同じ定義。そういう部分に魅力を感じました?

だから英語も改めて勉強しなくちゃと思い

翌日夜中DMM英会話スカイプ電話のお試しをやって速攻で断念してしまったというのは内緒です笑

あと何と来月もハッカソンの出場が決まりました!!!

この教育系のハッカソンは自分1人でしたが、

次回のハッカソンは、rubyエンジニアの方と、自分がハッカソンで知り合ったデザイナーの方もいて

強力です!

I will do my best です!! 以上です!!

変化の季節

こんにちわ!

修行僧の岩嵜です!

突然ですが、皆さん

春といえば、なんでしょう?

(急に何言い出すんだこいつ!)←正論

この頃、

花粉で苦しめられたり、

近くの家の庭で桜を見たり、

卒業式が行われるなど、

春の訪れを感じることが多くなってきました!

春は、出会いの季節でも、別れの季節でもありますね。

もし、春という季節を二字熟語で表せ。

という問いがあったとしたら、

僕は、変化と書くかなと思います。

学生などは、もちろん社会人の方も春に変化を感じる人は多いのではないでしょうか。

夏でもなく、、、、

秋でもなく、、、、、

冬でもない、、、

何が言いたいかというと、、、、

春こそ最強!(デデン!!)

まあ、そんなことは置いといて、

先日、某アップル社から新製品の発表がありましたね!

iOSアプリなどを取り扱っている会社でインターンしているので、

発表の際、

テレビの前に正座して凝視するのが模範的なインターン生だと思うんですが、、   ←え?

爆睡してました!!(デデン!!)

(発表があるのを終わってから知ったのはヒミツ)

今回の発表はいろんな評価があると思いますが、

これもアップルの変化かなーと思います

ダーウィン

最も強い者が生き残るのではなく、 最も賢い者が生き延びるのでもない。

唯一生き残ることが出来るのは、 変化できる者である。

と言っていますし。

みんな変化してこー! (結果 春関係ない)

P.S ダーウィンアーウィンって似てるよね

再生回数5000回を超えました!

どうもこんばんわ 小森です。

今日は画像を多用することにより、文字数を稼ごう作戦を敢行いたしました

f:id:skytechblog:20160317234016j:plain

今日は何の話をしようかなと思ったんですが

最近はまっているものでも描きます

一つ目

「I 'm a perfect human 」 f:id:skytechblog:20160317234548j:plain

ですね。

自分の中で本当きてますね。面白すぎますね。

と言うか笑いなしですやん。

完成度高すぎて、アーティストの領域ですねww

エンタの神様

f:id:skytechblog:20160317234158j:plain 武勇伝披露してたのいつでしたっけ

形を変えながらブレイクしていて普通にかっこいいなという感じですね

youtubeにありますよ

一つめ終了

二つめはですね、だいぶ時代遅れかもしれないんですが

AWA

ですね。定額音楽配信アプリです。 cyberagentとavexが手を組んてどうのこうの 書いていたのですが、正直あんま覚えてないです

なんとプレイリストを作って、5日で f:id:skytechblog:20160318000247p:plain

この反響具合です

どうですか?(どや

すごいでしょ?(どや

ていう感じでブログ書いてみたんですが、

思いの外、画像を使うと、

文字数稼げて、さらにブログ感が増したことに

満足したので寝ることにします。

明日も頑張りましょう!おやすみなさい!

クレーム等ございましたらこちらまで

komori@nanameue.jp

f:id:skytechblog:20160317234016j:plain

ありがとうございました!

インターン卒業します。

こんにちは、TOMITAです。

いろいろありまして、インターンを卒業することになりました。

卒業と格好良く言いましたが、逃げたも同然で情けない限りです。

なので、最後のブログになってしまいますが

ぜひ最後までお付き合いください。

なんで卒業したの?

最初に言いますが、エンジニアが嫌になったわけではありません。

もちろんnanameueが嫌というわけでもありません。

エンジニアからしたら羨む環境なのは間違えないですし、

ましてや高校生がこの環境なんて贅沢もいいとこです。

しかし、草野球で遊んでいるおじさんが

メジャーリーガーに教わるようなもので基礎はもちろん

スタート地点に立てていませんでした。

そんな中僕を歓迎していただいたこの会社には感謝しかありません。

一旦リセットしようと、馬鹿ですがやめることにいたしました。

いや、もったいない!

重々承知です。

でも、僕が成長できるのはココではないと判断しました。

それで数カ月後、後悔したら笑ってあげてください。

今後どうするの?

いろいろ良い環境だった分考えないとな〜って思っています。

特に策がないです。

自分にフィットした環境を探していきます。

インターンの感想

僕が言うのもなんですが、インターンして良かったこと 悪かったことを書いていこうと思います。

良かったところ

ビジネスをすることが出来ます。

僕はエンジニア志望だったので、なんともいえませんが

どうやって会社は成り立っているのか?

という問題に生の答えに触れることがでします。

エンジニアもそうで、これまで磨いてきた刀で

どうやって敵を切れるのかを学べます。

僕の場合刀が錆び付いていたのですが...

他にも、集団を意識するようになります。

会社という組織にいる以上、自分勝手ではいけませんし

英語を使ったり、情報を共有したり、何かをお願いしたり。

そんな中でわがままを言ってしまったのは反省すべき点ですね。

悪かったところ

冒頭にも話したように、僕には合わなかったということです。

子供にいくらコーヒーの良さを伝えても意味が無いのです。

出直したいところですが、そんな傲慢なことは言えるわけないので

きっぱりやめることにしました。

環境は人によりけりといえど、やはり協調性は欠かせないですよね。

まだまだ僕は子供でした。

最後に

2ヶ月間ありがとうございました。

春休みと書いてインターンと読む

今回で、二回目の投稿になります。

iwasakiです!

僕は現在、関東の大学に通っている大学一年生です。

みなさん!!!!

特に大学生の方々はいかがを過ごしでしょうか!!

大学生の特権というべき大型連休である 春休みを謳歌しているでしょうか!!

なんとなんと、気づいたら春休みが終わるまで 1ヶ月切ってしまっています(泣

あと、1ヶ月で大学生活に戻ると思うと急に寂しくなりました。

あと、3ヶ月は欲しいところですね(笑

僕が春休みを迎える際に

2ヶ月間何しよという思いが頭に浮かびました。

嬉しさ半分、戸惑い半分というところでしょうか

初めて春休みを迎える人は

僕と同じ気持ちの人も多いのではないでしょうか?

過ごし方としては

・サークル

・バイト

・留学

などなど

ひとによって多種多様な過ごし方があるでしょう!

僕が1ヶ月春休みを過ごしてきて

春休みにまだやりたいことが決まってない人に対して思うことは

春休みこそインターンに行けということです。   

まだ全然間に合います!

大学生がインターンをする際の、悩み事として

大学とインターンの両立が難しい点があると思います。

大学の授業との兼ね合いにもよりますが、

週に二、三日しかインターン先で働くことができないので得られるものが少ない可能性があります。

しかし、

なんと春休みは、人によってはフルコミットが可能になるので得られるものが本当に大きいです。

自分の能力を効率良く大幅に上げたい人にとってインターンはまさに最適ですね!!!

春休み終わった頃は、もう以前のあなたではないでしょう!!

春休みインターンバンザイ

iwasakiでした!!

もっと成長したい!

インターンを始めて一週間のkikuchiです!

最近生傷が絶えません(業務には関係ないですよ)

手首にやけどを負ったり、口の周りがヒリヒリ荒れたり…

次はどこをやられるのやら?

そんなことはさておき、一週間こちらで生活し、徐々に慣れてきました!

始めはホームシックというより北海道に帰りたいという気持ちが強かったのですが、今ではあまりありません。

一度も触れたことのなかったMacにも徐々に慣れてきました!

この調子でObjective-Cにも慣れたいと思います!

そうそう、Objective-Cで思い出したのですが、僕自身今までJavaばかり触れてきたものでObjective-Cの文法がなかなか馴染めません。

そこで今回はObjective-CJavaの簡単な比較(?)をしたいと思います!

始めに誰もが通るHelloWorldなのですが

Java

public class HelloWorld{
    public static void main(String[] args){
        System.out.println("HelloWorld");
    }
}

てな感じにJavaでは書くのですよ。

Javaでは基本的にclassの中に処理を書きます。

ですが、Objective−Cを学んで、まぁ驚き

Objective-C

#import <Foundation/Foundation.h>

int main(int argc, const char * argv[]) {
    @autoreleasepool {
        NSLog(@"HelloWorld");
    }
    return 0;
}

となるわけですよ。

classがないんですよ。

Javaばかりやってた自分からしたら違和感アリアリで書きにくいったらないです。

ですがKikuchi負けません!

なんとしてでもこの一ヶ月で基礎はマスターしてみせます!

一週間でだいぶ北海道では味わえなかった刺激が多くて、帰る頃には大きく成長していたいものです。

以上、新人インターン生Kikuchiでした!

See you again!