読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skyland Ventures tech ブログ

渋谷のVenture Capital Skyland Venturesのいま一番イケてる投資先、nanameue,IncとKaumoの共同技術ブログ

try!Swiftに行ってきました

こんにちわ nanameue,Inc iOSエンジニアのバーチーです。 3/2 ~ 3/4の3日間かけて行われた世界的なSwiftカンファレンス try!Swiftに行ってきました。

イベントは9時開始 みんなで朝ごはんを食べ、10:00から18:00まで iOSの歴史を作ってきたオールスターたちが20分ほどのプレゼンをしてくれました

日本からはmerucari の石川さんやHatenaのエンジニア, Woman Who Tokyoの方が講演してましたが、9割が外国人だったのでall Englishでした。

内容はどれもかなり難しく、理解するのに大変なtopicばかりでしたが、全てのsettionがとても興味ぶかいものでした。

もっとも聞いてよかったなあと思ったBest3は

① merukariエンジニア石川さんによる、リアクティブプログラミング、MVVMモデルの設計についてです。 今まで、objective-Cエンジニアだったら、迷わずMVCアーキテクチャで設計していると思うんですが、 このプレゼンは自分に新たな発想や知識をもたらしてくれました、

ただ、これは自分でコードを書いてみてじっくり検証してみないと、完全に理解できないと思いました。

簡単に言うと、 リアクティブプログラミングとは、状態変化と状態変化をリアルタイムでつなげるプログラミング手法です。 例えば

以下のようなコードがあるとします

a = 1
b = a + 1
a = 2

さてbの値はなんでしょうか

もちろんb =2です

なぜなら、従来のプログラミングでは、bを再計算しない限り、aの値を更新しても変わらないからです しかしリアクティブでは、

b = a + 1

とあれば、常にb = a + 1であり、再計算のコードを書かなくても、 aの値が変わるたびに自動更新される仕組みです

つまり、クラス間では、状態変化の通知だけ送るだけで全てが更新されるということですね NSNotificationに近い概念なのですが、全く違うものになります

詳しくは、

RxSwift ファーストインプレッション - Qiita

RxSwiftを使ってGitHubのおすすめユーザーを表示するアプリをつくってみた - 一から勉強させてください( ̄ω ̄;)

リアクティブプログラミングとMVVMパターンについて - SSSSLIDE

などを参考にすると良いかと

② Core Image, Core Graphicsに関する講演 Tim Oliverさんという方がしてくれました

goodなanimationを作るのに役たちますが、あまり自分自身勉強したことがなかった分野です。 UIViewのanimationを使えばほとんどができますが 内部では、ここら辺のところがうまくやってるんだという話で

もっと低レイヤーなことを知って、 いっぱいライブラリ出したいなと思いまsた

Swift コントリビューターになるために

Swiftはopen Sourceですから、コードを書き換えてさらによくすることができます。

Swiftコンパイラするまでの流れを丁寧に解説してくれて、とても興味ぶかかったです。

しかしこれに関しては、かなり難しすぎたなと思います。

将来的に自分もSwift コントリビューターになりたいなあと思いましたが、まずは勉強です とりあえずSwiftでライブラリを出します

余談

明日23:30 ~ 24:00 第2回ラジオオンエア

ゲストは

株式会社Far Connection(ファーコネクション) | 若きクリエイター集団

のいっちーさんです!

ラジオは以下のリンクから聞けます

ゆめのたね | 〜ご縁・応援・貢献〜 あなたの夢を応援するインターネットラジオ局

それではまた来週!!