Skyland Ventures tech ブログ

渋谷のVenture Capital Skyland Venturesのいま一番イケてる投資先、nanameue,IncとKaumoの共同技術ブログ

ありがとうございました!

インターン卒業します。

こんにちは、TOMITAです。

いろいろありまして、インターンを卒業することになりました。

卒業と格好良く言いましたが、逃げたも同然で情けない限りです。

なので、最後のブログになってしまいますが

ぜひ最後までお付き合いください。

なんで卒業したの?

最初に言いますが、エンジニアが嫌になったわけではありません。

もちろんnanameueが嫌というわけでもありません。

エンジニアからしたら羨む環境なのは間違えないですし、

ましてや高校生がこの環境なんて贅沢もいいとこです。

しかし、草野球で遊んでいるおじさんが

メジャーリーガーに教わるようなもので基礎はもちろん

スタート地点に立てていませんでした。

そんな中僕を歓迎していただいたこの会社には感謝しかありません。

一旦リセットしようと、馬鹿ですがやめることにいたしました。

いや、もったいない!

重々承知です。

でも、僕が成長できるのはココではないと判断しました。

それで数カ月後、後悔したら笑ってあげてください。

今後どうするの?

いろいろ良い環境だった分考えないとな〜って思っています。

特に策がないです。

自分にフィットした環境を探していきます。

インターンの感想

僕が言うのもなんですが、インターンして良かったこと 悪かったことを書いていこうと思います。

良かったところ

ビジネスをすることが出来ます。

僕はエンジニア志望だったので、なんともいえませんが

どうやって会社は成り立っているのか?

という問題に生の答えに触れることがでします。

エンジニアもそうで、これまで磨いてきた刀で

どうやって敵を切れるのかを学べます。

僕の場合刀が錆び付いていたのですが...

他にも、集団を意識するようになります。

会社という組織にいる以上、自分勝手ではいけませんし

英語を使ったり、情報を共有したり、何かをお願いしたり。

そんな中でわがままを言ってしまったのは反省すべき点ですね。

悪かったところ

冒頭にも話したように、僕には合わなかったということです。

子供にいくらコーヒーの良さを伝えても意味が無いのです。

出直したいところですが、そんな傲慢なことは言えるわけないので

きっぱりやめることにしました。

環境は人によりけりといえど、やはり協調性は欠かせないですよね。

まだまだ僕は子供でした。

最後に

2ヶ月間ありがとうございました。